新着情報

平成26年10月20日

平成26年11月11日(火)にセミナーを行います。
題名 税務調査と労基署調査のWセミナー
場所 長堀橋グリーンウィンドサロン 大阪市中央区島之内1-22-22 第一住建島之内堺筋ビル6階
会費 3,000円(当事務所顧問先及び紹介者は無料)
テーマ1 税務調査編(14時〜16時) 葛馬税理士 
テーマ2 労基署調査編(16時15分〜17時) 中島社会保険労務士
前回行ったセミナー(10月16日)と同内容となります。
今回セミナー後半に、質疑応答(企業側の労働問題も含む)を設けます。
従業員との労働問題でお悩みの事業主及び総務担当者がいらっしゃいましたら、質疑応答もしくはセミナー終了後に無料相談に応じます。お気軽にご参加ください。 

参加ご希望の場合は当事務所に事前に
電話もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
 


平成26年10月1日

平成26年度、地域別最低賃金が改定されました。


主たる地域ですと、大阪府838円(10月5日〜)
兵庫県776円(10月1日〜) 京都府789円(10月22日〜)
滋賀県746円(10月9日〜) 奈良県724円(10月3日〜)
和歌山県715円(10月17日〜)
となります。


詳しくは厚生労働省のHPにてご確認願います。 

 

平成25年10月1日

平成25年度 地域別最低賃金額が改定されました。

主たる地域ですと、大阪府819円(平成25年10月18日〜) 
兵庫県761円(平成25年10月19日〜)京都府773円(平成25年10月24日〜)
滋賀県730円(平成25年10月25日〜)奈良県710円(平成25年10月20日〜) 
和歌山県701円(平成25年10月19日〜)
となります。

詳しくは、厚生労働省HPにてご確認願います。 



平成25年2月27日

国土交通省による建設業における社会保険未加入対策について。
当事務所は事業主様にかわって社会保険加入手続業務をお引き受けしています。
詳しくはこちらから。

 

平成24年9月27日

平成24年度 地域別最低賃金額が改定されました。

主たる地域ですと、大阪府800円(平成24年9月30日〜) 
兵庫県749円(平成24年10月1日〜)京都府759円(平成24年10月14日〜)
滋賀県716円(平成24年10月6日〜)奈良県699円(平成24年10月6日〜) 
和歌山県690円(平成24年10月1日〜)
となります。

詳しくは、厚生労働省HPにてご確認願います。

 

 

平成23年9月1日

ホームページリニューアルしました。

ごあいさつ

nakajimatop.jpgこのたびは、ホームページにお越しくださいまして、ありがとうございます。

当事務所は大阪市北区を拠点とする社会保険労務士事務所です。人事労務の相談、就業規則の作成、労働・社会保険の手続や給料計算をお客様にかわってお手伝い致します。

一般的に従来の社会保険労務士はいわゆる代書屋のイメージがありますが、当事務所は従来のイメージにとらわれることなく、常に柔軟な発想を持ちお客様の声に耳を傾け問題解決に全力で力を入れております。

 

当事務所のコンサルティングにより、人事労務に関してお困りのお客さまのご要望をかなえることができますので、きっとご満足いただけることと思います。

 

当事務所のサービスがお客さまのお役に立ちましたら幸いです。

当事務所の特徴

当事務所が提供する『コンサルティング』には、下記4点の特徴があります。

 

特徴1 労働問題に強い

当事務所はこれまで企業側に立った未払い残業代対策、解雇問題等を中心とした業務を中心に遂行してきたこともあり、他社労士事務所に比べ労働問題には一定の実績があります。

特徴 2 少数精鋭ながらも高い技術力を持ったスタッフが在籍

労務相談のプロ、就業規則作成のプロ、心理カウンセラー等スタッフが揃っております。多方面からお客さまをしっかりサポートします。 

 

特徴 3 迅速な対応、行動力

一般的に士業は腰が重いと思われがちですが、当事務所においてはお客様第一主義を考え迅速に対応致します。 

 

特徴 4 時間をかけて、ていねいにご説明します

ひとりひとりのお客さまに対して、たっぷりと時間をとり、わかりやすい言葉でていねいに、ご説明させていただきます。お客さまが納得できないまま、手続きを進めるようなことはありません。

当事務所の特徴について詳しくはこちらへ

お問合せ・ご相談はこちら

nayamiman.jpg労働保険、社会保険、労務全般について、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

例えば・・・

  • 退職した従業員から未払い残業代を請求された
  • 監督署から立入調査が入った。どうしたらいいのか・・・
  • 就業規則を作成したんだけどこれで大丈夫?
  • 私の会社は助成金をもらえるのだろうか?
  • 事務をしていた従業員が退職して書類の作成方法がわからない

このようなお悩みや他どのようなお悩み相談でも結構です。

あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 06-6373-2303
受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日は除く)
担当 : 中島(なかじま)

お問合せフォームはこちらへ

 

▲このページのトップに戻る